今週のお題「2018年に買ってよかったもの」



アイキャッチ画像

今週のお題「2018年に買ってよかったもの」

 

私の中で迷いなく1位なのは、ニトリの「完全2層式 吸湿発熱掛けふとん」です!!

www.nitori-net.jp


冬のお布団は、実家ではずっと綿の布団を使っていました。

しかし、子どものころは平気だったのが、大人になり肩こりが酷くなるにつれ
重い…寝づらい… と冬が来るたび思うようになっていました。一人暮らしを始めてからは羽毛布団で寝るようになっていたので、余計に重さに耐えられなくなっていたんですね。


そこで、帰省の際にも快適に眠れるようにしよう…!と、この時期CMで何回も耳にする「♪ Nウォームは暖かい〜」の、Nウォームの掛け布団を購入しました。
レビューを何回も確認して、奮発してあたたかさレベル5の「完全2層式」のほうを購入。ついでに布団カバーと枕カバーも色を合わせて買って、気分一新。


購入したのは今年の2月でした。
大阪と言えど寒い地域の実家で、敷布団の上には毛布を一枚、上はこの掛け布団のみで半信半疑で寝てみました。すると…


寝れた!!! 全く寒くなかった!!!


これまで一人が毛布何枚使うねんってくらい、毛布にくるまっていたのが嘘のように、掛け布団一枚だけで眠れました。吸湿発熱なので、ヒート◯ックをイメージしてもらったら分かりやすいでしょうか。最初は軽すぎて若干不安すら覚えるのに、じわ〜〜と暖かくなっていきました。

軽いので肩に負担がかからない、というのは私の中で最も大事な要素だったのですが、所持する毛布の枚数を減らせる、というのもメリットの一つかなと思います。

私は今も一人暮らしなのですが、一人暮らしをしていると、布団や毛布の収納ってかさばりませんか? そりゃあもう圧縮袋をフルに使って、できるかぎりコンパクトにして狭いクローゼットに収納しているわけですが、その塊が一つ、また一つと減っていったら嬉しいですよね。

 

ちなみに、この掛け布団は完全2層式でない方もあって、こちらは一人暮らしの家で今まさに使っています。完全2層式よりもリーズナブルなぶん薄いので、こっちは掛け布団に毛布を一枚プラスしたほうがぬくぬくです。


あまり物を増やしたくないタチなので、冬場は掛け布団一枚と、敷布団にNウォームの敷きパッドでシンプルに越冬したいです。洗濯も楽ですしね。